トップページ > 訳ありのカニについて > 訳ありってどんなカニ?

訳ありってどんなカニ?

訳ありってどんなカニ?

茹でたタラバガニ

訳あり、と聞くと・・・
なんか問題があるのかな?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

実は訳ありとはいうものの、
味や鮮度に問題があるわけではなく、美味しく食べれるものなんです!
訳あり商品について知っておくと、安く美味しいものが食べれちゃうんですね♪

訳ありカニとはどんな状態のカニなの?

訳ありとして提供されているカニのほとんどが、
見栄えの面で、そのままの姿では商品としては使えないものになります。

例えば身入れ(カニの肉の部分)がすこし少なかったり、脚が一本折れてない、
甲羅に傷が入っていたり、フジツボなどがいっぱい付着していて見た目が良くない、
そういった状態のものです。

普通に食べる分であれば全く問題ないものなのに、
見た目の問題のみで商品価値が下がってしまっただけで訳ありということなんですね。

ですから、訳ありのカニというのは安くて美味しいと言えるわけです。

ボリュームはどうなの?

当サイトで紹介しているのはタラバガニやズワイガニです。
タラバやズワイは新鮮なものであれば美味しいのは当然なんですが、
味だけじゃなくてボリュームも大切だと管理人は考えています。

同じカニの身でも、少しの量をチビチビ食べるよりも大きい身をガッツリほうばった方が絶対おいしく感じるはずです。

管理人的にはボリュームがあった方が絶対にいいですし、お得に感じます。
反対にいくら本数はあっても細い脚ばかりでは損した気分になります。

損した気分になるかどうかは置いておいて、
管理人の経験上、訳ありのカニで損したなとか、これボリュームなさすぎ、と感じたことはありません。

色々な業者を比べるとこれは値段の割にボリュームあったとか、なかったとか感じることはありますが、
それぞれの商品単体で見れば大きな不満はありませんでした。

実際の訳あり商品としては脚、爪、肩などが主な部分で、それぞれがバラバラに梱包されています。
バラバラとは言っても管理人の経験上、爪だけとか肩だけということはまずありません。
脚だけかもしくは脚、爪、肩が1匹分とか、それの半分くらいとかが入っています。

決して余りもの細い脚ばかりがいっぱい入っていて1キロ!、っていうことはないので安心してください。
めちゃくちゃボリュームありますよ!

訳ありタラバガニの脚と爪

訳ありタラバガニの脚と肩、爪になります。通常は肩にもう1本脚が付いているのですが、取れちゃってます。

ページ先頭へ戻る