トップページ > 実際にカニを購入しました > 北釧水産のまかない用タラバガニ

北釧水産のまかない用タラバガニ

北釧水産のまかない用タラバガニ

北釧水産で購入したまかない用タラバガニ

北釧水産では『まかない用タラバガニの足』を購入しました。

購入した商品はタラバガニ脚の1.5キログラム、5,980円で送料は1,050円です。
訳ありという言葉は付きませんが、身入りが8割くらいになので、値段も安くて
『まかない用』となっている、いわゆる訳あり商品です。

商品到着当日の風景

まかない用タラバガニが到着しました

北釧水産のまかない用タラバガニが到着です。

実はこの商品ボイルされてはいますが、冷凍ではありません。
ですから保存方法は冷蔵庫に入れておくことになります。
というわけで、冷蔵庫に十分な空きスペースが必要になります。


ふたを開けた状態です

ふたを開けて、プチプチや冊子を取り除いた状態です。

銀色のセロハンのような素材のシートでくるまれています。



シートを開けた状態です

銀色のシートを開けるといきなりタラバガニの脚が!

その下にはプチプチを挟んで保冷剤が入っていますが、割と簡単な梱包です。



大きさを測りました

だいたいの大きさを測ってみました。

十分大きいサイズだと思います。
身入りが8割くらいだということですが、
これくらいならボリューム的には問題ありませんね。


重さを量りました

重さも量りました。

1.5キロの商品なんですが、
量ってみたらちょうどそれくらいありました。
冷凍されていませんので、カニの脚ズバリそのままの重さです。


翌日の調理風景

肩と脚をハサミで切り離します

まず、肩と脚を切り離しました。

身入り8割程度のカニは『若(わか)』と言われ、殻が少し薄いのが特徴なんですが、
そのせいか浜海道のタラバガニと比べても殻が薄くて
切る作業にはそれほど力は要りません
でした。


脚は関節部分で切ります

次に脚を関節部分で切りました。

このあと、身を取りだせるように縦にハサミを入れました。



念のためもう一度重さを量りました

念のためもう一度重さを量ってみました。

アルミトレイの分の誤差が出ないように調整して量っていますが、重さは変わりません。



焼いています

殻ごと焼いています。
ボイルしてあるので、火を通すというより温めるといった感じです。

ボイルされたものを殻を取って直接焼くと
パッサパサになるような気がしますので、管理人的には殻ごと、
もしくはビードロカットされたものを殻を下にして焼くようにします。

北釧水産まかない用タラバガニ1.5キロの総評

ビードロカット

1.5キログラムで5,980円は非常にお買い得に感じました
コストパフォーマンス的には
浜海道の訳ありタラバガニ(2.5キログラム)よりも高いです。

身入りが8割程度ということでお買い得なんですが、
左の写真を見てもらってもわかるように
そこまでスカスカではありません。
十分ボリュームがあります!
まかない用でしたが、身入りも悪くなかったし、
殻が薄くて切りやすかった
のでラッキーでした。


味は塩加減がちょうどよくて焼きガニには最適だったと思います。
めちゃくちゃ旨かったですよ!
ただ殻にフジツボがたくさんついていたり、黒ずんでいたりしたので、
カニ鍋にするもはほんのちょっとだけ抵抗がありました。
食べてみたらこれまたうまかったですし、何ら問題はありませんでしたが、
殻がちょっと汚かったのが気になりました、洗ってみたらよかったです。

北釧水産が気になった人は公式サイト
他の業者も気になる人は比較表

ページ先頭へ戻る