トップページ > 実際にカニを購入しました > 北国からの贈り物の訳ありタラバガニ脚

北国からの贈り物の訳ありタラバガニ脚

北国からの贈り物の訳ありタラバガニ脚

北国からの贈り物で購入した訳ありタラバガニ脚

北国からの贈り物で訳ありのタラバガニを購入しました。

購入したのはタラバガニ脚の1キログラム、5,980円で送料は無料でした。
まずまずのコストパフォーマンスだと思います。
送料が無料というのはデカイですね。

商品到着当日の風景

訳ありタラバガニ脚が到着しました

冷凍ですが、段ボールで届きました。

正直、大丈夫か?という気がしました。

あと箱を持ったときですが、箱の大きさの割に軽くてちょっと驚きました。


ふたを開けると昆布茶とファイルの中にレシピなどが入っていました

段ボールのふたを開けるとファイルとカニが入っていました。

それにしても冷凍された食品の様には見えません。
何か普通の荷物みたいです。



プチプチで梱包されています

肝心のカニを取りだしました。

プチプチがくるりと巻いてあるだけですが、
結構カチカチに冷凍されていていました。



冷凍状態です

赤いテープで固定されていて、しっかりと冷凍されています。
ちょっと分かりにくいかも知れませんが、全体がラップされています。
これだけガッチリ固定されていれば段ボールに中身スカスカの状態でも大丈夫なんでしょう。

それにしても解凍するのに時間がかかりそう。


重さを量ってみました

早速重さを量ってみました。

1.2キログラム弱はありますが、冷凍されているので水の分量が上乗せされている状態です。
解凍してみたら実際はもう少し軽くなっちゃいます。



翌日の調理風景

冷蔵庫で約1日、自然解凍しました

約1日冷蔵庫に入れておいたので、だいたいの解凍が済みました。
あとはハサミを入れていく作業になりますが、必要な時は包丁も使います。

関節部分を豪快に切り落としていくしかありませんので、結構な力仕事です。
男性の方お願いします。


殻の切れ目は必要であれば包丁を使います

左の写真は北国からの贈り物で買ったタラバガニではありませんが、
殻がやたら硬かったり、脚が少し細くてハサミが入りにくい場合は、
切れ目を入れるのに包丁を使います。

あとタラバガニを捌くときは軍手をはめることをオススメします。トゲトゲが結構痛いです。


解凍すると商品がよくわかります

これはハサミを入れる前、だいたい解凍できたときに姿になるように並べたものです。

だいたい1杯分のカニの脚と爪と肩が入っていたことが分かります。

これで約1キログラムですので、姿で1キログラムとなるとやっぱり少し物足らないでしょうね。


準備完了です

切り終わったらこんな感じになりました。

これで下準備は完了で、このまま焼くなり煮るなり、ということになります。




北国からの贈り物訳ありタラバガニ脚1.0キロの総評

鍋にしていただきました

最初段ボールで送られてきたときは
正直ちょっと適当な感じがありましたが、
しっかり丁寧に冷凍されていたので、
その辺は全く問題ありませんでした。

鍋にして食べましたが、まずまず大ぶりな脚でしたので、
ボリュームは十分だったと思います。

身は少しパサついているように感じましたが、
鍋でいただいたので、それほど気にはなりませんでした。


送料が無料ですので、5,980円だけでこれだけカニを味わえるんだったらお買い得だと思います。

家族でカニを食べてみたいんだけど、という方や、一人で贅沢したいという人などにはコスト的にも最適です。
ただし、複数人で食べるんだったら3人前くらいと思ってください。

北国からの贈り物が気になった人は公式サイト
他の業者も気になる人は比較表

ページ先頭へ戻る